2005年11月01日

ナポリを見てから禿げろ −バゲよさらば 2.2−


051101_fig1.jpg
Fig. 1. ナポリを見てから禿げろ


 昨日のエントリーの続きです。 

 ハゲに限らず、他人からチヤホヤされたければ人格や財産形成に努力するのは基本であるが、万事を尽くしたにも関わらず金も名誉も手に入らず、ますます迫害されたとしたら、人格なんぞますます悪くなろうものである。そこで、最後の手段として日本人というシンボルをアドバンテージを使う。タイとか中国とかへ行くのである。彼の国々ではまだ日本国籍はいまだ小さじ少々はステータスとして機能するし、物価格差のために(日本で小金持ちでなくても)現地では小金持ちになることができる。日本が経済力でヴィヴィいわしてるうちは、日本語能力も多少はステータスシンボルとなる。もちろん、英語能力にはかなわないが。実際バンコクへ言ってみると判るのであるが、昼間っからオネーチャンはべらせてウダウダしてる日本人や欧米人が埼京線の痴漢の数ぐらいはいる(北京や上海にはいるのだろうか?)。ただし、そういう生き方がどう一般的にどう評価されるかは、お釈迦様でも何とか証券の“ちーふえこのみすと”でも判らない。
続きを読む
posted by Luxun Super Rich (二代目) at 00:00| Comment(4) | TrackBack(5) | バイオ・ナノテク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。